上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
最近、見聞を広める目的で、
オカルト話を積極的に収集しているのだけど、
最近のオカルト文化はかなり進化しているのを感じた。

ネットでいろいろ見聞きした中で、
今日読んだ話が一番恐ろしかった。
「ことりばこ」という話だが、

ミもフタもないいいかたをすると、
すごくよくできている。
この話に限らず、
「完成度」という点で恐れ入るものが多い。
というか、そんな野暮な話以前に、怖さがすごい。

雨の日の午後を、暗い部屋で2時間ほどかけて
ちょっとした物音にもびくっとなるほど、
怯えながらまとめサイトを読んだ(笑)

個人的には
「呪い」系の話はあまり怖くないというか、
同じ理由で「リング」とかもあまり怖くないんだけど、
「ことりばこ」の怖さは「リング」なんか凌駕してる。
まあ、フィクションという前提で語ってる「リング」と比べるのも少し違うか。

どこか、「本当かも・・・」と思わせるテクニックも含めての完成度だから。
プロになる人もいるんだろうけど、
この話はメディア展開なんかできっこないし。

純粋に趣味で恐怖を追及してるんだと思う。
オカルトファンてすごいと思った。
2007.05.07 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sttng.blog67.fc2.com/tb.php/87-9cb01b20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。