上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
すごいことに気付いてしまった。

キャプテン・フューチャーのED曲の
「ポプラ通りの家」って、
ペドロ&カプリシャスの名曲「五番街のマリー」のパクりだ。


五番街のマリーへ
http://homepage3.nifty.com/sinbunyadou/midi/room1/5bangai_b.htm

ポプラ通りの家
http://members9.tsukaeru.net/alfred/nns/shikou/shikou2/poplardoori.htm

こんなことが許されるのだろうか。
おい、山川啓介。 やっちゃったな!

という感じ。

ポプラ通りの方もメロディも歌唱もしっかりしてて、いい曲だと思うけど、
聴き比べると、やはりオリジナルのほうが断然良いね。

とにかく、天才阿久悠の、詞の着想もすごければ、
完成度もすごい。

(作家として良いものには創作意慾が騒ぐだろうから、オマージュということも出来るかもしれないけど)
こういうのをパクろうと思う度胸だけはすごいと思う、
山川啓介。

バトルフィーバー!
山川啓介! 山川啓介!
啓介フィーバー! 
2007.04.09 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sttng.blog67.fc2.com/tb.php/82-1ded5288
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。