上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
たいおいんぐwそhとにはままちる

ふぁえま


だめだ。

タッチタイピングが少しは出来るようになったかと思ったけど、全然ダメ。
いつもどおり、キーボードを見ながら、書きます。

タイピングソフトにハマっている。
といってもこの3日くらいなんだけども。

有名な「ozawa-ken」とかもやってみたんだけど、ああいいうのはある程度ブラインドタッチを習得した人がやるには面白いのだろうけど、僕のようなヘボちんには敷居があまりに高いのだ。

市販の「特打」とか「北斗の拳」とかもやったことあるんだけど、
ゲーム性にあまり興味をひかれなかった。


僕のタイピングの最大の問題点は
我流のタイピングのクセがついてしまってるということだと思う。

もとはといえば日本でパソコンが普及し始めたPC-8001の頃に身についてしまった癖で、そのころといまのWINマシンのキーボードの配置の規格は変わってない。

僕は我流でタイプの仕方を覚えて、悪いことに、それをマスターしてしまった。

ブラインドタッチはできないものの、キーボードを見ながらだとそこそこ早い。
だからこそ、この悪習慣を手放さないでここまできてしまった。

タッチタイピングを始める機会はいくつかあったのだけど、
WINマシンを買ってから僕はネット依存っぽくなってしまって、
チャットや掲示板で我流タイピングの腕をますます磨くばかりで、
タイピングの練習をしようという目標は2ちゃんねるやMSNメッセンジャーの前に脆くも崩れ去った。

最近はこのような狂ったネット生活から離れて久しいのだが、
ふと、あの頃の目標が蘇った。
正しいタッチタイピングを覚えてみようかという気になったのだ。

そのために犠牲になったのが、PC作業の合間や、なんかダリーときにやるゲームとして定着しつつあった「ななかクラッシュ」だったりするんだけどw

子供時代からの根強い癖を直すのは、ハンパじゃない。
で、選んだタイピングソフトが、以前から目をつけてたこれ。


Meviさん作のフリーソフト
FANTASIA DE TYPING

腰をすえてやってみると僕にかなり向いてるゲームだった。

僕みたいな飽きっぽい人間は、対戦格闘とかのタイピングでは目標意識が定まらずにすぐ放り出してしまう。

このゲームはそのモチベーションを維持するという意味でかなり面白みのある要素がある。
これは街を育てるシミュレーションゲーなのだ。

タイピングで稼いだお金を投資して、
なにもない荒地に、木や草を植え、川をひき、集った資材を元に
果樹や放牧用の牛を買う。
そして家を建てて、人口を増やしていくというゲーム。

やってみた感触ではシミュレーション部分は大味で、それほど細かいつくりこみはしてないようなのが残念だけど、
タイピングを習うという本来の機能はかなり満たしてる。

僕のように正しい指の指の配置もできてないような輩が、一から正しいタイピングをできるように導いてくれるように出来ている。
そして、どうしてもキーボードを見ながら打ってしまう癖が一番の大敵なのだが、

このソフトは、画面上に仮想キーボードを表示してくれるというのが親切で、
タイプに応じて点滅するこの画面上のキーボードを見ることで、手元を断じて見ないというタッチタイピングの鉄則がおのずと身についてくのだ。
なんだかタバコ中毒の人がニコチンパッチを貼ってるかのようだ。

早くも二日めで正しい指の位置で打つ事の苦痛が減っていき。
三日目にはある程度早くなって、得点も高く出せるようになってきた。

そこで安心して自信満々に書き出したのが冒頭の呪文のような無残な文字列なので、
あまり過信するほどの実力は身についてないようだが、
まだ始めたばかりだからこんなものだろう。

今この文章もキーボードを見ながら我流で書いてるけど(そうしないと文章が自然とでてこないのだ)、
少しずつでも矯正していって、いずれはブログを書くときやテキストエディタに向かうときも、正しい指の位置でタイピングが自然にできるようになりたい。

そして最後はブラインドタッチが出来るようになれば、いいなと思う。
三十の手習いだが、成功すればかけた時間は取り戻せる。

ブラインドタッチを操る人の恐ろしいほどのタイピングの速さを見て、
僕にはとても無理だと諦めたこともあったのだが、
今回のタイピング練習を始めたことで、彼らの神業的なタイピングの秘密の一端が見えた気がした。

要は指の定位置なのだ。
正確なキーボードと指の関連のイメージ像ができあがれば、鬼神のごときタイピングも夢ではあるまい。

ところで肝心のゲームの中で、かなり前に設置した家と牛と畑がちっとも完成しないのはどういうわけだ。
家がないと人がすまないシステムなので、わが町はいまだ無人なのだ。

まあ1000年のゲームのうちまだ7年目。
升目が埋まるか期限が来れば、人口に関わらずGAMEOVERなので、とにかく荒地を全部設置物で埋めてやろう。

そのためにはタイピングをして稼ぐのだ。
正しいタイピングでね。

2005.04.04 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sttng.blog67.fc2.com/tb.php/30-bcb7e3db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。