上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
前回の続き。
最初に言いかけたことにようやく戻ります。
ここから黒い第二部です。

ダンボールアートのサイト。
DANBORL HAIR FLUTTERS

いったいこのページはなんだろう、主催はどこだろうと調べてたら・・・こういうとこに行き着いた。

社団法人 姫路青年会議所 ホームページ

ごめん、このページ見た感想。
直感だけで言います。
キモい。ひたすらキモい。

申し訳ないけど、僕はこういう活動にはなんだか嫌悪感があって、
まっさきに気色の悪さを感じてしまう。
青年会議所のHPにかかれた”目的”には「社会の変革」と「地域への貢献」といったフレーズが目立つ。その左よりに思える目的意識。
そんな内容の崇高さと、足並みそろえた連帯感。自己研さのスローガン。高揚を伴うイベント。
これらが合致するとなにやら宗教チックなイメージとかぶってしまって。

実際検索してると、社団法人にはバックに宗教団体(宗教法人)をもった宗教系大学(学校法人)が青年会議所を真似て作ったかのような怪しいものもあるけど、それは重箱の隅のこじつけか。
でも社団法人が、宗教団体の体質と相性が合ってることは否めないだろうな。

で、社団法人の「青年会議所」というのはよく名前は聞くけど、
一体なんなのかよくわからん。
NPOというやつなのかな。

調べてみた。
もう僕のメモ感覚だけど、このブログはそういう使い方したかったのでいいのだ。
メルマガのログ

西東京JCメールマガジン 2003-8-1
検証!青年会議所って、NPO?
 青年会議所もNPOなの?とよく聞かれることがあります。

 この辺でNPOの定義・位置づけを整理してみますと、NPOとは、英語のNonprofit Organizationということばの頭文字をとったものです。Nonは「非」、profitは「利益を目的とした」、Organizationは「組織」で、直訳すると「非営利組織」です。
 また行政機関ではないことから、「民間非営利組織」とも訳されます。営利を目的とする団体(会社)に対して、営利を目的としない民間団体の総称としてNPOと言う言い方で使われます。
俗に言うNPO法で定める法人格を持っているかどうかということは問題ではありません。
 近年、マスコミ等で取り上げられているような、自由で自律的に活動する民間の非営利団体が増えてきており、その活動はまちづくり、福祉、文化・芸術・スポーツ振興、国際貢献、災害救助などの幅広い分野で活躍しており、市民が自発的に活動を組織していることが多いことから、このような活動を「市民活動」とか「市民公益活動」と言われています。ご存じの様にそれらの活動は、青年会議所としても戦後の焼け野原の時代からその復興に関わり、既に50年以上にわたり取り組んできていることです。
 その点でも市民活動のパイオニアである、私達青年会議所も当然にNPOということになります。
 そして、前記したように、そのNPOの定義にもそのままあてはまる私達青年会議所です。
 しかしながら俗に言う「NPO」とどこか一線を引いているような青年会議所の体質について、NPOを参考とすべき改善されたほうが良いのではないかとも思われる点などについて、次回以降もう少し深く検証してみたいと思います。


ここでは法人格とは別にNPOの定義を「非営利」としてるけど、
社団法人という民放によって法人格を認可された組織だって「非営利」。
ここででてきたNPO法ってのはそもそも最近できた新しいものらしい。
じゃあ、NPO法人を例えに出すのじゃなく、民放で定められた公益法人の認可にも触れてNPOを説明してもいいのにね。

NPO法人は社団法人や財団法人などの
公益法人とどう違うの?


ここ見ると、一番目を引くのは
「許可するかどうかは、主務官庁に裁量権があるとされています。実際のところ、公益法人を設立できるのは、時間・金・労力などに恵まれた組織だけとなっています。」
という部分。
なんだか国の認可事業を見てるみたいだ。
特権階級の匂いがする。

逆に言うと 1998年にNPO法が制定されたのは「規制緩和」みたいなもんじゃないの?
Q&Aっぽく文章を構成したかったからかもしれないけど、
JC側の人間が、公益法人認可のことには触れず。純粋なNPOの言葉の定義だけを強調すると、どうも胡散臭い。

「青年会議所はNPOなの?」って聞かれたら、下の表をみせて説明したほうが早い。ラストの部分とかお茶を濁してるように思えるのは「権力を持ち始めてること」に罪悪感があって、純粋なNPO定義をするのははばかられるからではないのか。
あの書きかたでは「NPO」とは「NPO法人だけを指すもの」であって、「青年会議所は実はNPOではない」とでもいわんばかりだ。

http://www5.ocn.ne.jp/~f-kikaku/newpage9.html
(1) NPOの概念
NPOとは、Nonprofit Organizations(民間非営利組織)の略で、以下のように、広義のNPOと狭義のNPOに分けられます。

 広義のNPO ┐団体例
          ┌公益法人(社団法人、財団法人)
          ├社会福祉法人
          ├学校法人
          ├農協
          ├生協
          └(狭義のNPO)市民活動団体 
                       └NPO法人
                       └ボランティア団体等


生協や農協も広義ではNPOだったのか・・・いわれてみれば・・・
営利目的がないともいえないだろうけど。
てことは生協のレジ打ちのパートは社会貢献のボランティアに間接的に関わってることに??


青年会議所(JC)の説明を見る。
JCとは
青年会議所(JuniorChamber)のことで、英訳の頭文字の略称です。
青年会議所は「明るく豊かな社会」の現実を理想とし、40歳までの責任感を持った青年が、人種・国籍・性別・職業・宗教の区別なく集まり活動している団体です。

JC三信条
修練 (個人の自己啓発・修練)
奉仕 (地域社会への奉仕)
友情 (志を同じくする者同士)


ごめん、やっぱダメだわ。
自己啓発ってとこで、もうオエーッとなってしまう。

なんか検索してたらこんなこと書いてる人もいた。

+ ---- maomao14 > 納屋 > 自己啓発外伝8 ---- +


いろんなサイトを見せていただいて勉強したんですけど、いまの自己啓発業界には二つの大手組織があるそうです。
ひとつは六助さんが体験した組織。特長は社長さん狙い。各地の青年会議所にも入り込んでいるそうで、会議所本部では問題になっているとかいないとか。


なんか同じ匂いのする場所には似たような輩が集ってくるような・・・・
JCって選挙のときに自民党を応援して出張ってくるあの人たちか。左じゃなくて、むしろ庶民に「左っぽい夢」を見せて飼い殺し、吸い取るだけ吸い取る手管に慣れた連中。
権力志向、中枢志向、お金大好きな人が向いてるのかな。
政治家も多く輩出する土壌になってるみたいだけど、僕には関係ないや。

しつこく検索してたら2chのログにけっこうあるなあ。JC批評。
こういう場合は、2chの意見もひとつの参考になる。

■ 青年会議所ってどういう団体? ■
3 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/04/24(月) 22:31

表向きはボランティア団体。
実態は、2代目ぼんぼんの集まり。


4 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/04/25(火) 02:29

なんか志しがあるような振りだけはうまい連中が集まってて
その実は安っぽい意味での新保守主義みたいなの。


5 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/04/29(土) 17:21

>4 さん、うまい!
なかなか良い表現ですね。思わずカキコしてしまいました。

7 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/04/29(土) 22:01

>3
ボランティア団体ではなく自己訓練の団体です。
その訓練の成果を実社会に還元するという事らしい。

8 名前: IA 投稿日: 2000/04/29(土) 23:21

JC内でプロジェクトを組んで2代目を訓練させる場らしい。
あとコネクション形成の場とか。
そこの人にここ紹介したけど。
Kさん見てる?

10 名前: 英知勇気情熱 投稿日: 2000/05/22(月) 19:33

大小はともかく会社経営者(もしくはその卵)の集まりである
青年会議所という世界団体。昼は神妙な顔で会議などをするNPO
団体も夜になると会社経費で相当えげつない事をするという噂も。
宴会での女体盛りを写真週刊誌にすっぱ抜かれた過去もあるし
年一回の全国大会が行われる前夜にはパパラッチも出るという。。



11 名前: 勘当ボンボン 投稿日: 2000/06/01(木) 22:38

やっぱり青年会議所って、どこも同じようなもんなんよ。
つまり、企業間コネクションを保つための「若旦那組合」です。

かくいう私も、某地方土建屋のボンボンだったもんですから、
内情はある程度知っています。(今は別な街で、全く関係の
ない仕事をしてますが)

たしかに、地元企業の二代目ボンボンばかりの集まりですね。
もちろん会社の経費で会費は出していますが、相当高額です。
でも、20代の若旦那は飲み会の席ではほとんど「おごられる
側」になります。内部で出費させられることはあまりありません。
ただし、何かイベントとかあると、真っ先にクサい雑用をさせ
られます。(駐車場整理とか、力仕事とか、まぁいろいろとね)

なお、青年会議所を40歳で引退したあとは、商工会議所青年部へ
自動的に移動するのがお決まりのようです。



コネクションとか生々しいなあ。
なにかを言い当ててるような気がする。
うーん勉強になった。
ひとつ賢くなった気が・・・いや馬鹿になったのかもしれんけどw

まだでてくるなあ・・・
これは2chっぽいけど、高知BBSってとこらしい。

商工会議所、青年会議所スレ

1  名無しぜよ  2002/02/09(Sat) 03:04

地域社会に大きな影響力を及ぼす団体だがその実態やいかに?


2  名無しぜよ  2002/02/09(Sat) 03:26

利権争奪の巣窟では?
青年会議所なんか起業家の2世、3世がいいように使われてる。
前に某社に勤務していたが、息子はほとんど青年会議所の専属パシリ状態でほとんど仕事してなかった。
そんな3代目に誰もついて行かないわなぁ。

8  名無しぜよ  2002/02/12(Tue) 14:37

>>2
的を得てるね・・・。私も同じような境遇で仕事していました。
しかも飲み会なんかは全部会社経費だったよ・・・。
「自分らがエリート」っぽく見せてるけどかなりのDQNの巣窟だよね。


9  名無しぜよ  2002/02/12(Tue) 14:37

稲垣元メンバー。


10  名無しぜよ  2002/02/12(Tue) 14:38

小泉元総理。


11  名無しぜよ  2002/02/12(Tue) 15:12

>>2 >>8
同意。親の七光り連中ばっか。以前JCの奴の結婚式に出たが
何を勘違いしたのか祝辞の時に自分の会社の自慢を4~5人が
入れ替わり立ち代りしだした。その中のひとりが「JCも活性化が
必要だよね」と言われた私は「君が辞めれば活性化するよ」って言ってやった。
もちろんその後結婚式途中にして家に帰った。ドキュソの巣窟だ。

12  オプリーチニナ  2002/02/13(Wed) 20:44

>>11
そのとおり。はっきり言ってバカの巣窟。あれで「高知の未来を考える」なんて言ってるから
たいしたもの。経済同友会が教育を語るのと同じくらい胡散臭さイパーイ!


13  オプリーチニナ  2002/02/13(Wed) 20:45

NPO活動にも力を入れているが、あれも奴らの虚栄心を満たすための戯言。

16  オプリーチニナ  2002/02/13(Wed) 23:26

>>11
彼らの側からの自己紹介
http://www.jaycee.or.jp/whatsjc/
うーん、実態は某板などの自治厨房のような存在かな。かなり行政や地域コミュニティーに
食い込んでる。高知レベルだと利益誘導というより馴れ合いのようなレベルだけど。どちら
の側もお互いに利用価値を見出しているからな。経営者の2代目ヴァカが多い。こんな奴らの
意見が「一般市民」のものとして各種審議会などで発せられていると思うと憤りをおぼえるな。
>>15
やはり夜のお街が彼らの会議室なのでしょう。



17  名無しぜよ  2002/02/14(Thu) 00:39

奴等は上っ面は地域振興、発展などと大義名分を掲げているが、実態は
腹の探り合いや、スケコマシ以外何者でもない。高知を自分等が仕切っていると
変な勘違いしているドキュン集団。


18  健太  2002/02/14(Thu) 02:13

>>16
>やはり夜のお街が彼らの会議室なのでしょう。
常識です。勿論会社経費でね・・・。
>>17
>腹の探り合いや、
そうなんだよね。困ったことに。
私は何人かのメンバーを知っているのですが他のメンバーが失敗を起こさないかとか、
一緒にいるメンバーとその席にいないメンバーの陰口を叩いたりと、ホントに外から
見ていると何をやっているのか全くわからないですね。
あと、2世3世なんかの方達はJC繋がりで、しょうもない位の小さな仕事を提供し
あったりして、部下に自分の顔が広い事を自慢してたりするんだよね。
(俺が仕事を取ってきたと言わんばかりに・・・。)
>スケコマシ以外何者でもない。
私の知っている方達(少なくとも2人)は大人板のスレにある某出会い系サイトにて
頻繁にメールを送っていました。
(無論、片方が就業時間中に訪れてきて、定時までずっと・・・。)


うわあ、シモのドロドロした話に・・・
地方限定の掲示板だけに2chよりも生々しさを感じるわ。


あと青年会議所の卒業生が軒並み「進学」することになるという
商工会議所。どこかで聞いたと思ったら

31  名無しぜよ  2002/06/12(Wed) 16:56

商工会議所の事業で一般に知られているのは、やはり簿記、ワープロ等の検定事業
です。あと商売人向けの融資の斡旋や講演会等、あと高知の商工会議所はよさこい祭
もやってるよ。



ああ、そっかそれね。なるほど。


まあNPOっていってもいろいろあるんだろうけどね。
それこそNPO法の制定によって純朴な意識を持って社会に関わっていきたいと考えてる人に門戸を広げてるんだろうし。
NPOやNGOの活動が社会に貢献してるのはわかるし。
イラクの人質事件のとき外務省はNGOの切り開いた外交ルートに頼りっきりだったりしたのは印象的だった。

でもまあ、いろいろ書いたけど、実は僕が興味あるのは、あくまでダンボールアートの魅力についてだけです。

姫路ともなると中枢から離れた青年会議所ってことで、前述の掲示板にあったように、馴れ合いの部分が大きいのかな。
この組織が若旦那だけで構成されてるはずもなく、タテマエとしては年齢制限内で志があって、年会費などの経費を払えば誰でも入れることになってるし。
僕は「馴れ合い」の是非はともかく。
そういう雰囲気嫌いじゃないので、イベント自体には惹かれてしまうのです。

良くも悪くも学園祭のノリ。
東京でもやったらいいんじゃないかと思いますよ。
もう少し規模が大きくなったら、いい感じで面白いイベントになりそうな気配がする。

そこに屋台や近くに広い公園があったら、けっこう楽しい空間ができそう。そういうの好きだなあ。
ほんとけっこう有望なんじゃないかなー。東京JCの若旦那衆はこんなうまみのある企画、姫路に独占させておいていいのでしょうか。
パクってナンボですよ。

で、前回ともども長々とダンボールアートの魅力を語ってきましたが、それをぶち壊すように、最後はまた薄暗い話題で終わりたいと思います。
こういうイベントの集客力ってのは、イベント主催者にとっては生命線。次回の参加者に期待する意味でもなんとしても毎回盛り上げねばならない。

・・・要するにサクラというか、やらせな人がどれだけいるのかが気になってしまいます。

所属団体名に青年会議所と書いてる人はひとりだけいるのですが、
この人は多作ですね。
3作品出してますが、その多作ぶりは果たして自分の意思だったんでしょうかー・・・
もしかしてハウツービデオにも出てる人かな?
この人技術力は高いですが、それだけに僕が主催側だったら頼りにしますね。
このへん はひょっとしてアイデアに詰って
ここら辺り から丸々頂いちゃったかなーとw

その他に二人ほど検索で青年会議所に所属している名前をみつけました。

一家4人で参加してる村井一家という家族がいたんですが、
ここの長男。
村井俊介くん11歳の作品
「フィギュアケース」
もう僕はこの子大好きです。
このインチキ具合がたまりません。
将来大物になりますね。

ここのお父さんの名前を検索したらやはりというか、青年会議所にたどり着きました。

まあこのお父さんの作品
「ウルトラホーク」もそれに通じる度胸のいる作品ではあるんですが。

彼ら4人の制作時間が、他の作品が数日から数週間かけてるのに対し、
3時間~2時間という大胆な投げやりさが素晴らしいです。
村井一家バンザイ。

もうここからは勝手な想像ですが。
青年会議所のしがらみで一家全員に作品提出を迫るお父さん。
家族もブーイングの荒らし。

お父さん感極まって
 「俺だって参加したくねえんだよ!!」 

その様子をみてポンと父の肩を叩く俊介君(11歳)

その日村井さんは家族で外食にいきました。
お母さんもニコニコです。
子供たちには、各1500円の臨時お小遣いが支給されることになり、手打ちです。

俊介くんは絶対素質があるので、青年会議所に入れないで上げてください。逆の方向に伸びる子ですw

PS.金額のとこ最初1000円って書いたのだけど、青年会議所のハイソな人たちからすれば僕の金銭感覚は鼻で笑っちゃうようなものなんじゃないかと恐れをなしまして、1500円とフンパツいたしました。
感謝せえよ俊介、がはは(金持ち笑い)。

2005.03.30 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sttng.blog67.fc2.com/tb.php/29-23a4e34c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。