上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
歴史番組のあとの、NHKの熱中時間という15分番組を見るとはなしに眺めてたら、
アスファルトの路上に水をまいてるメガネの男性が。
男性は、水が脇のあぜ道に注がれて広がっていくさまを眺め、
こんなことを言った。
「こちらが日本海に流れ、こちらが太平洋に流れる、ロマンを感じますねえ。ぞくぞくしませんか」

これはヤバいぞと思い、食いつくように見始める。
BS-2で去年放送したものらしいけど、
直感は当たりで、そこらの作り物のバラエティなどかなわない面白さ。

分水嶺ハンターと呼ばれる堀さんは、
日本の分水界をわたり歩くために、家族旅行はすべて分水嶺めぐり。
娘ふたりにロマンを感じるかと聞くと、ぜんぜんわからないといういい返事。
この調子で、カメラは堀さんのなかなか理解されないスベり気味の情熱を追いかける。

圧巻は、自衛隊基地の敷地を走っている分水嶺の調査。
調査をしたいとはいうが、要はそこに水をまきたいわけで。
これはマニアの儀式なのだ。

堀さんが、入れないとわかりつつ、
名残惜しそうにフェンスにしがみついてると、NHKも完全にバラエティのつくりで編集してて「完全に不審者です」とナレーションが・・・

やがて警備のジープが止まり、
「自分、この基地の警備をさせてもらっている者ですが、なにをされてるんですか」と(笑)
「分水嶺」という説明をきいて、ハテナマークをいっぱい出している警備隊員に、自分の著書「日本の分水嶺」を見せる堀さん。

「学術研究ですか?」という質問に、
堀さんなぜか歯切れの悪い答え
「学術研究・・・・でもありますし、趣味でもあり・・・」
へんなところで正直。

ここで堀さん、なにを思ったのか「ヘンですかね?」となぜかしつこく警備の人に尋ねる。
否定して欲しいのだろうか。
苦笑いで「いろんな人がいますから」という隊員のリアクションが抱腹絶倒。

そして、これが縁で基地内に許可をもらって入れてもらうことに成功。
たぶんテレビクルーがいたせいもあるのでは。

付き添いの士官っぽいおじさんが、案内をしてるのだけど、
案内というよりほとんど監視役で、
基地の中でいきなり水を撒こうとする堀さんを慌てて制止する場面も。
ただの水であることを証明するために、ペットボトルに口をつける堀さん。このやりとりの危険な香りがたまらないw

二人は基地内の雑木林に分け入っていき、野っ原に出る。
どこが分水嶺かさっぱりわからないが、
堀さんが手を指し示すと、CGで分水嶺がビョーンと出る。
太平洋と日本海の目に見えない境をまたいで達成感に浸る堀さんの勇姿で基地編終了。

このあとも、九州の分水嶺でテレビクルーを置いて、断崖をほいほい歩いていく堀さんなど、怪しい映像が続く。

散々笑わせてもらってなんだがw
編集してる側が完全に笑いを意識して編集してることがちょっと気になった。『熱中時間』ってよく知らないけど、NHKのホームページを見ると、変人大集合的番組なのかも。
しかしもうちょっと笑いの中に変人への敬意があってもいいと思うんだが・・・制作者なりのリスペクトのカタチがこれなのかもしれないけど、これあとで放送みた堀さんは怒らないのかな。

ロマンというのは、外から見たらバラエティになってしまうのかと思うとちょっと複雑な気分になるのだが、ロマンを追いかけてる本人は満足そうだからまあいいか。
テレビとしても、このネタでこの伝え方は正しいし。



2008年06月29日追記

世間の感想をみると、あまり笑いの視点で見てる人はいないようですね。
よく考えたら、自分が黒い心で見ているから、 番組もそういう色に見えてしまうのかもしれませんね。
切るとこを切ればもう少しカッコイイ堀さん像になったのでしょうが、
放送されたものを見て、まじめにロマンを考える人も、僕のような不届き者も皆大満足だったわけですから、あれでよかったのでしょうね。

駆け足で流されてましたが、分水嶺は、生活圏の分かれ目で、気候、言語、文化などいろいろな境目になっているという説明を聞いて、 堀さんがロマンを感じるだけの広がりのあるネタだと思いました。

この番組を見て以来、自分も「別れ目」のマニアについて考えるようになりました。
先日1Kgの梅を買ってきたんですが、
500gを梅シロップにするため砂糖漬けに。
500gを梅干にすべく塩漬けにしました。

同じ袋に入った梅なのに、一方は砂糖に漬けられ、一方は塩に漬けられるという正反対の運命をたどるところに、堀さんよりスケールはだいぶ小さいですが微かにロマンを感じました。
2008.06.25 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sttng.blog67.fc2.com/tb.php/108-85a0106d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。