上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
いやーよかった。

2時間半飽きさせず、見ごたえのあるドラマだった。
役者の顔ぶれがいい。

佐藤浩市の被害者役、
阿部寛の刑事役、
妻夫木聡の犯人役。

特に阿部寛の存在感は期待通りでとてもよかった。
妻夫木聡は正直どうかと思ってたんだけど、
ラストの演技をものにした彼はやはり一流の役者なんだと思った。

当然、もとの黒澤版のほうがいいんだろうけど、
見てないからわからない。
ただ、リメイクでも「天国と地獄」というタイトルにこめられたテーマは、十分に伝わった。

公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/tengoku/
2007.09.09 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sttng.blog67.fc2.com/tb.php/102-4bd07d1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。