上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
今日のリンカーン面白かったー。
ホリケンの「すべったときの保険」の授業がめちゃくちゃ。
野放しもいいとこ。

天野の脳天に「さらにドーン! 眼鏡ドーン!」は
もう予測不能。
誰もホリケンを止められない。
ダウンタウンも止める気がないw

久しぶりにお笑い番組で、腹の底から笑った気がする。
今日たまたま見たのは運がよかった。
スポンサーサイト
2007.06.20 Comment:0 | TrackBack:0
どうしようもなく神経が凝り固まって疲労感があるとき、
酒を飲んでリラックスする習慣がついてしまった。
昨日は頭痛がしたので酒を控えたが、
どうにも疲労感が取れない。

ジャズギターでも聴いてみようと、
ジョーパスの『INTERCONTINENTAL』をかけてみる。
音楽がこれほど心地よくしみたのは久しぶりかもしれない。
あー体にしみていく。
体中の筋肉がほぐれていく。
2007.06.14 Comment:0 | TrackBack:0
前から気になってたので、読んでみる。
午前中ずっと読んでたら疲れて夜まで寝てしまった・・・

悪を滅する「アクメツ」というフレーズから勝手に一話完結のよくある悪漢ヒーローかと思ってたが、
予想してたのと違って、読んでみるとかなり妄想爆発の硬派漫画で、これは前代未聞のジャンルかもしれない。
「悪とはなにか」とこれだけ粘着質に読者に問いかけてくる少年漫画って・・・

「もし悪を一人残らず滅ぼせるとしたら?」というIFを作者はシミュレートしたいらしい。
決して安易なテロの肯定になってないところがミソだ。
悪の定義がそれなりにロジカルで、
それを滅することを「アクメツ」とした設定がすごい。

「完全なる一人一殺」 「ただのテロではない」
という部分を核に、SFまでとりいれて、バイオレンスファンタジーを展開してる。
こいつは一本とられた。そんで読んでて疲れた。
2007.06.10 Comment:0 | TrackBack:0
NHKの番組、
プロフェッショナル 仕事の流儀
 「暗中模索、未来創造 ~デザイナー・吉岡徳仁~」
をたまたま見た。
非常に感銘を受けた。

引き出しの多さと、自信と不安。
最期までジタバタする姿勢。

限界を決めないことも、
げんをかつぐことも、
このひとにとって、リミッターを外す装置だと感じた。
自分を取り巻く環境からデザインしてる。
ほんと、いろいろ参考になった。
2007.06.05 Comment:0 | TrackBack:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。