上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
知り合いに「『MOTHER2 ギーグの逆襲』をやったが面白くなかった」という正直な感想をいうたびに、
「人非人」「頭がおかしい」「ろくでなし」
「センスがない」「死んだほうがいい」
という罵倒を浴びてきた(少し大袈裟だけどw)
・・・ような気がするので、

よし、これは一作目の『MOTHER』をやってないからだと思ったわけです。

きくところによると、
MOTHER1はシステムは不完全だけど、
ストーリーがとてもよく、ラストシーンはかなり感動するということなので。

ここは一発、マザー1をプレイして、ラストに感動して、
人間としての格をあげてやろうと目論んでみたわけです。

忙しいスキマをぬって、しこしこと去年からずっとプレイしてきて、
たしかにシステムはクソだし、フィールドはわかりにくい。
エンカウント率は異常。
もうゲーム的面白さなど微塵も感じず、
ストレスたまる苦行のようなもの。

しかし、それに耐えられたのも、
あの有名な、この作品が名作といわれるゆえんの
素晴らしいラストシーンを見るため。

そのためだけに、がんばってホーリーローリーマウンテンの
何も考えてないゲームバランスのラストの山を、ひたすらえっさか登っていった・・・

ついに感動のラスト・・・


ごめん、なにが感動するのかさっぱりわからない。
ただ、どっと疲れと、貴重な時間を無駄にした後悔しかない・・・

やばい・・・これでまたひとつ人間としての格が落ちてしまった。

周りのマザーファンに、今度はどんなことをいわれるかわからない。
もはや人間ですらなく
「チンパンジー」とか「言葉を喋る類人猿」とか・・・
類人猿ならまだいい
「ハムスター」いやいや可愛すぎる
「どぶねずみ」
虫かも
「蓑虫」「回虫」
生き物としてすら扱ってもらえなくなるかも・・・・
「藻くず」「おがくず」とか「塵」とか

俺はどうなってしまうのだろう。

・・・

そうだ。まだ希望がある。
聞くところによると、MOTHERシリーズの最新作
『MOTHER3』は、1と2のファンからは不評だったらしい。

ということは1も2もダメだった俺の目にはきっと傑作に映るに違いない。

よーしリベンジだ。
スポンサーサイト
2007.02.18 Comment:0 | TrackBack:0
30 :名無しの心子知らず :2007/02/09(金) 02:00:06 ID:ny8q+Kq7
これおもしれーーーーーーーーーーー

馬鹿教師の人生相談 2007.02.09 01:00
■■■■ 簡単な経緯
(自称?)元教師のババアがヒッキーの息子のことで相談


パーソナリティーの加藤諦三先生が話を聞く

回答者の弁護士も話を聞く

弁護士から諦三先生に切り替わる

ババア自身に原因があると諦三先生があたりまえのことを述べるが

ババアは自分に原因があることを認めずキレ、さらに加藤諦三先生のことを報道ステーションの加藤千洋と間違える

一方的に電話を切る

2ちゃんねるのラジオ実況板のニッポン放送スレッドで、キー局・地方局リスナー共々盛り上がる

放送録音ファイルうp←いまここ

ようつべ
1 http://www.youtube.com/watch?v=P_Yxsycbhds
2 http://www.youtube.com/watch?v=P9Hjm2k7Wiw
http://25oclock.blog.shinobi.jp/Entry/35/


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


非常識な教師ということで騒がれてるけど、こういうキャラの教師はけっこういる。
しかしそういう教師の家庭の部分までは普通見えないわけで。

子供を壊す親の生々しい実例を覗き見したかんじで、寒気がした。
この無自覚さはすごい。
あとこの相談回答者の、鋭い切りこみかたに感心した。
早い段階で問題の全体像を見透かしてる。
2007.02.16 Comment:0 | TrackBack:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。