上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
そういう雑誌の記事を読む。
浜崎あゆみの最近の楽曲の歌詞のほとんどが、
人気漫画『アカシ』からいただいているというのだ。
彼女は、漫画のセリフや世界観などすべてをリスペクトしているという。
しかし、インタビューを読むとそれ盗作やんとしか思えない。

「漫画を書いたひとが、最初に考えたことを、
あゆが全部吸収して、もっとすごいものにしている」


すごい開き直りだなーとびっくり。

肝心の『アカシ』を知らなかったが、
すぐ下に載ってた書評記事をみたら詳しく書いてあった。
こんな内容。

「『アカシ』は週刊少年マガジンで連載されている作品。
ひ弱だった明石少年は、ある日”力”に目覚める。
以後、彼はアカシの称号を名乗って強敵を撃破していき、全国の武闘派の頂点に立つ。
物語は裏の勢力”オカシ”と、”アカシ”の勢力の全面抗争となっていく。
最新第10巻では、主人公明石の中に住む別人格アカシと明石の直接対決が描かれる。」

という夢を見た。
コミックスの表紙の絵は、素肌に白い特攻服を羽織った主人公と思われる少年。バイクのライトが逆光になっている。モノクロの絵。
右下のほうにナナメに画面分割してあって、カラーで小さめにヤンキーぽい学生服に半ヘルをかぶっているあどけない少年が描かれている。
修羅の門と特攻の拓を足したような絵。

右下隅の作者の名前は ○帝、みたいな二文字のペンネーム。
目が覚めて早速検索してみた。そんな漫画なかった。
騙された。
スポンサーサイト
2006.12.23 Comment:0 | TrackBack:0
という漫画がでてくる夢を見た。

旅先の旅館。
部屋に戻ると、同室の志村けんがいて「これ面白いんだよー」と取り出した一冊のコミックス。

表紙を見ると『はいすく~るBIBLE』というタイトル。

『へなちょこ大作戦Z』の西本英雄が、最近描いてるギャグ漫画で、第一巻が発売されて空前の大ヒットなのだそうだ。

志村けんも大絶賛。
世間的にも、大傑作だといわれてるらしい。

自分は西本英雄があまり好きではないので、これは大化けしたなあと思い、同時に世間のブームに、自分がまったく疎かったことを恥じた。

目が覚めてからさっそく検索してみた。
そんな漫画なかった。騙された。
2006.12.07 Comment:0 | TrackBack:0
が起きる夢を見た。
すんごい怖かった。

道を歩いてたら、突然放送が流れ、
女の声で
「戦争です! 戦争です!」

なにごとかと驚く。足を止めて内容をよく聞こうと思うと、
続いて、

「キャッ・・・!
熱い! 熱いーーーー!!!」


道をゆく人たちも、大事になったのを察知して、わらわら散り出した。

これは、すぐにでも、”落ちる”と思い、とっさに「はだしのゲン」でゲンが学校のブロック塀のわきにいたので熱線を浴びずにすんだエピソードが頭をよぎり、迷ってる暇はないと、瞬時に脇の農作業用の物置に身を隠す。

それから困惑した頭で考える。
今の放送は市の公共放送のスピーカーを使ってる。
アナウンスの予告のため、ピンポンパンと音を入れるのが通常だが、そんなのすっとばして女の慌てた声から入ったということや、「熱い」という絶叫から考えて、もうどこか近くにミサイルが落ちたのだ。

屋根と壁の間の隙間から見える空があっというまに曇天になっていた。この世の終わりだ。

バラバラいう音を立てて、ヘリコプターが飛んでいるのが見えたが、爆風のせいだろうか、突如突風にあおられてバランスを崩して迷走飛行しだした。

へりがこちらに近づいてきて、バラバラいう音も大きくなる。
物置のスキマから、ヒュンヒュンと高速回転するローターがいまにも進入してきそうだ。

これは夢だ・・・! 夢だーーーー!!!

しかし目が覚めない。
そんなに現実は甘くないのを思い知った。
夢ならどんなによかったことかと平和の大事さを痛感した。
2006.12.04 Comment:0 | TrackBack:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。