上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
これは、紹介だけでもしときたいなと思って。
以前から人間の心に関する問題に関心があるのだけど、
このケースはヒジョーーにわかりやすいある種の実例。

舞台となったのは
大手小町 というサイト内の発言小町というBBS。
女性同士が発言するための場所みたいです。

トピ主の「川のせせらぎ」という人がトピックをたてたのは2月17日の昼過ぎ。
トピのタイトルは【「母の愛」・・・私、間違ってますか?解ってほしい】
このトピックの最初の発言自体は、うかつにさらりと読むと素通りしてしまいそうなもの(僕はそうでした)。
一般的な親族同士の、気持ちの行き違いのように見える。

しかしトピックがたってから4時間近く経っても、予告されたトピ主の2以降の書き込みがない。
痺れをきらしたのか、pokapokaという1人の「読者」が
>続きを読んでません。トピ途中ですいません。
と前置きをしてから、丁寧な口調でトピ主に対して否定的な意味合いを含んだ内容を、失礼のないようオブラートに包んだ言い方でレスをしたのだ。

この時点で水面下では、大勢がトピ主の2の書き込みを待ってシビレを切らしていたのだろう。このpokapoka氏のレスを皮切りに、猛烈な勢いでこのトピ主に対しての反発のレスがつきはじめるのだ。

1~4まで分けて発言する予定だった彼女の主張がまだ1までしか出てない段階で、
これは少し酷いんじゃないかと思えるほどの集中砲火。

これがトピック成立時のトピ主の最初の発言。

「母の愛」・・・私、間違ってますか?解ってほしい1 
05.02.17 13:11:10 川のせせらぎ


義妹の事で悩んでいます。夫と夫の妹は、幼くして両親が離婚し、夫は父親に引き取られ、父一人子一人でとても苦労しました。義妹は一旦は施設に預けられたものの、その後裕福な家庭に養女として引き取られ苦労知らずです。夫と義妹は成人してからずっと会ったり連絡をとっていたようですが、おととしの私達の結婚式には義妹はご祝儀だけで出席してもくれませんでした。理由は実の父親に会いたくないからだそうです。私は去年子供を産んで、我が子がどれ程可愛いものか身にしみて良く分かりました。義妹が子供を見たいと言うので、夫と子供と一緒に初めて会いに行きました。初めは感じの良い人だと思ったのですが、私が実母に会う様に勧めた所で初対面なのに突然怒り出し、養父母共々、部外者は黙ってろと言わんばかりの態度でした。とても傷つき悲しかった。「どんな理由で手離したにせよ、自分のお腹を痛めて産んだ子を愛おしいと思わない母親は絶対にいません。もし虐待があったとしても、そうせざるをえなかった母親も辛かった、後悔していると考えるべきです。人を憎むのではなく、許す事こそ大事だ」といくら言っても解ってもらえませんでした。2 に続きます

しかし丁寧に最初からもう一度読み込んでいくと、なぜレスしている人たちが怒っているのか。僕がうっかり読み飛ばしていた(そしてトピ主がうっかり書いてしまった)重大な部分への言及も含め、その理由がはっきりわかってきました。
そしてやはりレスしてる人たちの目は鋭いです。
「トピ主さんは自分の子供が可愛いくて可愛くて仕方ないという現状に酔っているだけです」
と、まだトピ主が何者なのか判別するには早い段階での断定口調。
これが、遅れて出てくるトピ主の2~4によって裏付けられてしまうという皮肉な展開に。

僕は男なのでよくわからなかったのかもしれませんが、
子を持つ女性同士として直感に訴えかけるものがあったのでしょう。
読みすすめてみると。バッシングのどれもが、早い段階で正確にトピ主の本性を見抜いていたと思います。
以下2~4。

「母の愛」・・・私、間違ってますか?解ってほしい2

05.02.17 18:50:59 川のせせらぎ
夫は子供が出来た時、私の意見に賛同してくれ、実母と再会し会えて良かったと言ってくれました。義妹は育てられた環境のせいか、少し世をすねた変わった所があって、そのせいか未だ独身です。子供も欲しくないと、母性愛も少ない人です。産みの母の愛も解らない人が、小学校で先生をしているのが、そら怖ろしい気がします。我が子に悪影響があるといけないので、二度と会わせたくないし、私も会いたくありません。夫にも今後、一切連絡をとらない様に言いました。ただし義妹が私の言った事をちゃんと理解し、 実母に会う優しい気持ちになってくれればいつでも許すつもりです。でも今年になっても一言の謝罪も無く(年賀状もきませんでした)、義妹の事を考えるとやり切れない気持ちで、精心的に不安定になり体調も崩してしまいました。

「母の愛」・・・私、間違ってますか?解ってほしい3

05.02.17 18:53:03 川のせせらぎ
小町でも(ほどんどの方は良識がありますが)時々、大人になっても子供の頃の事を根に持って、後ろ向きに生きている人がいます。でも今この世に存在するのは10ヶ月という長い間、辛い思いをしてでもお腹で育ててくれた母親あっての事です。女は命がけで子供を産むのです。なのに産んでくれた事になぜ感謝出来ないのかと腹立たしい気持ちでもあり、哀れにも思います。でも折角何かの縁で義姉妹になったのだから、このままではいけないと思っています。もっと優しい懐の深い人になって欲しい。人としての間違いに気付いて、正しく生きて欲しい。どうすれば義妹に母の愛を解ってもらえるでしょうか。それとも解らない人は放っておけばいいのでしょうか(それも冷たい気がして良心が痛みます)


「母の愛」・・・私、間違ってますか?解ってほしい4

05.02.17 18:54:53 川のせせらぎ
私が言っても解る人では無いので、先月から夫に義妹に私の気持ちを電話では話してくれるよう頼んでいますが、優柔不断で協力してくれません。その事で大暄曄になる事もあります。なぜ義妹のせいで本来幸せの絶頂であるはずの私達の家庭までがゴタゴタしなければならないのかと、悲しくなります。どうか皆様の良い知恵を貸して頂きたいのです。「幸せな家庭に育った者には分からない」とかいう後ろ向きなレスはお断りです。育ったのが不幸な家庭でも、自分の人生は本人の考え方次第で変わるのですから。


もうこれはだいぶわかりやすくなった。
絶対に自分が正しくて。相手は可哀想な人。
そういう慈愛にあふれるかのようなスタンスを取りながら、
その可哀想な相手を悪者に仕立て上げてバッシングする矛盾。

この人は口ではカッコイイこといいながら、正論を盾に
このような相手が見てないようなネットの場所で憂さを晴らそうとしたとしか思えない。
もしもこの人に僕のようなお馬鹿ちゃんが「あなたの仰るとおりです」とでもレスしようものなら、
そのログをここにでてくる義妹やその兄である旦那に触れ回って、
ほら私の言ったとおりでしょとでも喧伝したのではないだろうか。

ここで手痛いシッペ返しを食らって本当によかったとすら思える。


22日にはどういうわけかトピック自体が削除されて見れなくなってしまった。
しかしあまりに話題をふりまいたトピということで誰かがログをまるごと保存していたようで、
掲示板に投稿する形でネット上に残っている。
テキストだけになってしまうがどうにか読める。
傲慢【「母の愛」・・・私、間違ってますか?解ってほしい】独善

一応発言小町のキャッシュは一部残ってるので、もともとはこんな感じ。
*大 手 小 町*のキャッシュ

この件について具体的な発言は避けたい。
だけどこの人は、普通にいるような人間でないことだけは言及しておきたい。
2chの独身女性板にある「大手小町」スレッドでは

この人はこんな風に語られている。

653 :Miss名無しさん :05/02/20 10:26:03 ID:tD5TE0F/
「母の愛」・・・私、間違ってますか?解ってほしい
ttp://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200502/2005021700020.htm

トピ主の電波っぷりに早くも削除の悪寒・・・

655 :Miss名無しさん :05/02/22 19:31:23 ID:CLAJbjlR
>653
すごい注目してたのに、削除されて残念。
トピ主が本物のキティ…残念!!誰か補完してないかなぁ。


657 :Miss名無しさん :05/02/23 17:23:53 ID:Th1w5Tey
>653
削除されたようですね、自分もすごく残念。
トピ主のDQNぷりがなんとも…


皆一様に、トピ主への不快感を表しているのだが、
キティ・デンパ・DQNという言葉をどこまで本気で使ってるのかわからない。
少なくとも僕にいえるのは、
このトピックは
「ホンモノ」の人が、その毒牙の一端をネットに晒して発言を残したという意味でたいへん貴重な例の一つだと思います。
キティ(キ●ガイ)でもデンパでもDQN(低所得低学歴を指す差別用語)でもなく。
この人のもつ人格の問題なのです。

そしてそれは恐ろしいものだったということなのです。
少なくとも気のふれた人は、明確な悪意を持って人を陥れたり、
そのことによって自分の価値を高めようとはしません。
思ったりもしません。
ましてや涙混じりに告白なんかしやしません。

冴えた頭と肥大した自己評価だけでそこまでするから恐ろしいのです。

あとはもう読んでるだけで薄ら寒くなるので、
「川のせせらぎ」の発言だけを抜き出しておきます。
興味ある方は全ログと照らし合わせて、自分なりの判断をしてみるのもよいでしょう。

トピ主です。レス有り難うございます

05.02.17 21:26:01 川のせせらぎ
pokapokaさん、こころさん、黙りなさいさん、早速のレスを有り難うございます。pokotaさん、 旦那様、お父様とのわだかまりが無くなってよかったですね。お父様も嬉しかった事と思います。こころさん、義妹の養父母は実母に会うのを嫌がるべきではないと思います。本当に子供の幸せ、人間的成長を望むのなら、憎みを取り除いてやるのが愛情です。自分達が辛いからと言って実母と会わせるのを嫌がるのは自己中心的です。だいたい初対面の兄嫁にどなりますか?非常識な所のある人達です。腫れ物に触る様に付き合うのは本人の為になるでしょうか。時に耳が痛い事を言ってあげる事が誠意では無いでしょうか。捨てられたからと言っていつまでもその事に固執して憎みを抱いているのは不幸です。人は前向きに生きていかなければいけません。だまりなさいさん、私は宗教はやっていませんよ。善人面しているつもりもありません。でも正しい事と間違っている事ははっきり言います。あなたは義妹と同じ様な事を言いますね。もっと柔軟になった方が物事がよく見えてきますよ。

沢山のレス 有り難うございました 1

05.02.19 00:19:07 川のせせらぎ
トピ主です 
全てのレスを何度も読み返しました。ちゃんと正論として捕らえてくれて下さっている方もいるので、救われる思いもありました(有り難うございます、嬉しかったです)でも大半の方は「余計な事は言うな」と言うレスで正直、泣きながら死にたくなる程落ち込みました。正直これ程義妹の味方がいるとは思っていませんでした。どれ程私が悔しかったかは、その場にいなかった人にはわからないのかも知れません。正直者は馬鹿を見ると言いますが学生時代からそうでした。人の事を自分の事の様に心配りしてしまうのです。夫はそこが良いと言ってくれます。「はあ」の匿名さん、私は逃げたりしませんよ。なぜ逃げるんすか?私は間違っていると思いませんから。 2に続く


沢山のレス 有り難うございました 2

05.02.19 00:20:36 川のせせらぎ
あひるさん、かりんさん、口チャックさん、私も10年働いていました。世間知らずと言われた事も、無神経と言われた事もありません。良く物事を考えて行動する方だと言われます。義妹とは、実際会ったのは初対面でも、会うまでに電話で数回話しています。友達だと思っていました。その時傷つけたとしても、本人の為になる事を言ってあげるのが本当の友達です。「トミーさん」夫は義妹の事を真剣に考えてくれてくれたんだねと、感謝してくれていますよ。傷つけたとしても、本人の為になる事を言ってあげるのが誠意です。「トミーさん」夫は気が弱いので、その場では黙っていましたが、その後夫は「義妹の事を真剣に考えてくれてくれたんだね」と、感謝してくれていますよ。御心配なく。

トピ主です。沢山のレス有り難うございます

05.02.19 11:30:13 川のせせらぎ
「はあ」の匿名さん、私は逃げたりしませんよ。皆様のレス、何度も読み返して涙が止まりませんでした。私のやった事はそんなに無神経な事でしょうか。タイミングが悪かった事は認めますが、価値観を押しつけたりしていません。義妹とは初対面といっても、実際に会うまでに電話で数回話しをしていました。私としては友達の様な気持ちでいました。友達だと思うからこそ本音で付き合いたい。生い立ちの事は義妹が夫に話した事から聞いて、だいたいわかっていました。私はこれまで世間知らずと言われた事は一度もありません。結婚までの10年間ちゃんと働いていましたから、一般常識もあるつもりです。感受性も強い方です。まさかここまで皆さんが義妹の肩をもち、私が極悪人の様に言われなるとは・・・悲しいし悔しい。(私の言っている事をちゃんと正論と認めてくださる方がいる事が唯一の救いです)トミーさん、夫は「人の事を自分の事の様に考える事が出来るのが私の良いところだと言ってくれています」


これだけじゃ説明が足りなくて、さっぱりわからないと思う人もいるかもしれませんが、
要望などがあったらそのときは、まあ
僕の意見を交えてもう少し述べてもいいかなと思います。

スポンサーサイト
2005.02.26 Comment:5 | TrackBack:0
なんかね。
バレンタインデーにはチョコレートじゃないのか? とかいう声があるんですよ。

はあ?

バレンタインデーはブリ大根を食べる日でしょ?
「ブ」と「バ」は同じ子音の「B」から始まるでしょ。
チョコレートの頭文字はなんですか? 「C」でしょ?
BURIDAIKONの「B」はバレンタインのBなの?
え? なに? バレンタインの頭文字は「V」だって?

うるさいなあ、そういって屁理屈ばっかいって楽しい? ねえ。
そうか、そんなにチョコが見たいか。
チョコね。

ちょっと待っててね。


ほらチョコじゃあ!


えーと、この画像は、昔キットカットを半分食べかけで忘れちゃってて、
机のすみっこにあったのをだいぶ経ってから見つけたら、蛆虫がウヨウヨと発生して糸をひいていたので撮っておいたものですね。

どうですか。僕もバレンタインデーにチョコの話くらいできるんですよ。
なんかまだ文句あるの?
しつこいなあ。だからお前はモテないんだよ!

 ・・・あれ? 俺やっちゃったかな・・・?

ワインの話でもしてバランスをとります。
みなさんワインは飲みますか?
最高級のワインからテーブルワインまで、ワインの楽しみ方にはいろいろありますが。
フランスではVin de Pays(ヴァン・ド・ペイ)という地酒も人気が高いんですね。
こうした自分の畑でワイン生産をする醸造所をドメーヌといいます。
僕のお薦めのドメーヌはビトゥーゼ・プリウールですね。
あまり知られていないようですが、ここは、コート・ド・ボーヌ地区に広い農園をもち、ブルゴーニュワインの伝統を守った昔ながらの醸造をして十二分に実力をもった力強いワインを作っています。

ありがとう高久進先生。
先生の脚本のバランスを取る手法に倣って、無事汚れイメージを払拭できました。
これで僕もモテモテですね。

2005.02.16 Comment:0 | TrackBack:0
今日はバレンタインデーなので、ブリと大根を煮たやつを食べました。

2005.02.14 Comment:0 | TrackBack:0
これ以前TVで見たときに面白かったので、ついまた見てしまった。
ただ今回の放送ではだいぶカットされてたようで残念。

しかしやはり面白い映画だ。
えらく古めかしい古典的な剣劇ヒーローのくせに、ゾロがめちゃくちゃカッコいい。
黒ずくめの衣装もマントもマスクもビシッと決まってる。

なんで続編が出来ないのだろう。
やはり印象として地味めな映画だから興行的に失敗したのかな。

この映画、たしかに印象は良くないな。
30年前に引退した野球選手をラジオ番組に呼んで昔ばなしをさせるようなダルさというか・・・・
埃をかぶった古めかしいヒーローへの偏見ってあるよね。
地味なマイナス要素にみちてると思う。

しかし製作者はそのへんを十分承知で難題に挑んだようで、脚本がとても巧みだ。

まず、主人公のゾロをいきなり二代目にして、全体を師弟もののノリにしてしまうという英断が、かなり効果をあげてると思う。
このちょっとひねくれた設定のおかげで、いろんな王道のドラマ要素が(どこかでみたようなものばかりではあるが)、奇跡的にうまいことからみ合い、絶妙の痛快活劇に仕上がってると思う。

引き裂かれた親子の再開の要素。
マイフェアレディのような、荒馬を紳士に調教する要素。
飲んだくれが一念発起して更正し英雄になるという西部劇の王道のような要素まである。

正義に身を捧げたゆえに、とてつもない犠牲を払うことになった初代ゾロ(ここだけでもヒーローものとしては相当ひねくれている)。
そのため正義に失望しつつも、まだ正義に期待してるこのみみっちい老いぼれに、若いバンデラスが火をつける。
ハンパもの同士が支えあって大事を成す。
これぞハンパものの観客が最も共感する「燃える展開」だ。

まだある。
ラストでの初代ゾロと二代目ゾロの夢の競演、そしてそれぞれに宿命の敵が存在するダブル対決の図式など、サービスに余念がない。

ミサイルも自動車もない地味な時代の活劇で、ラスボスをどう刺激的に殺すかということまでちゃんと考えてあるのもさすがだ。
娯楽作としては佳作以上の出来。

ただ、不満もある。
「仮面」の意味を「悪がいる限り誰かがかぶる」と、
民衆の中に潜む、誰もが持つ潜在的ヒーローのシンボルとして扱った意図はよくわかるのだが、
同時にこの映画は、古典的な仮面ヒーローの復活というイベントでもあるのだから、「仮面ヒーロー」としての要素を前面に出して欲しかった。

映画や小説やTVドラマのヒーローものってのは、
視聴者・読者のヒーロー待望の欲求だけでなく、
視聴者自身のヒーロー願望までも充足させる効能があると思う。
ヒーローの中でも、仮面ヒーローってのはワクワクする。
正体を隠して民衆を救う奥ゆかしさ。

仮面ヒーローがカッコイイのは、
諸事情により、その素顔を隠す仮面が同時に、
「押し付けがましい正義=歪んだ自己顕示」という可能性にまで枷をはめ、抹殺してしまう。
そういう、つつましい機能が無言で備わってるからだと思う。

藤子・F・不二雄の『パーマン』はよくできた異色ヒーローものだった。
ギャグとして描いたためか、作者が人間の内面をよく観察する作家だったからか。
たぶんその両方なんだろうが、パーマンには、人間なら誰でももつだろう英雄願望と自己顕示を抑制する苦悩が丁寧に描かれてる。

パーマンの正体を明かしたときは動物もといパーになってしまうのだ。ウルトラマンも正体がバレると星に帰っていった。
こんな例え、誰も頷かないかもしれないけど、破裏拳ポリマーも正体がバレたときは代償に敵が全滅した。
正体バレは、暴力。性欲。食欲についで人間の原始的レベルの凶暴な欲求である「自己顕示欲」をくすぐる娯楽なのだ。

二作目をもし作るのなら、その部分を強調したものを見たい。
たぶんこの映画を企画するに当たって推進力となっただろう、製作のスピルバーグの「少年時代の憧れを再現したい」という願望が満たされてしまったようなので、続編はないと思うけど。

2005.02.07 Comment:0 | TrackBack:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。