上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
( 孫向文さんは、中国から来た漫画家さんです。
twitterでブロックされまして。それを機会に考えをまとめたツイをしたんですが、手違いで文章のつながりがおかしくなってしまったので。保存がてら、時系列順にこちらにまとめます。
記録の意味から文の整形だけで、ほとんどそのまま転載します。 )




2016年10月22日(土)

孫向文さんにメンションを差し上げたのだが、ブロックされた。

彼はtwitterで絡んでくる連中ともやり取りしてるし、エゴサーチもしてるようで「アメリカのスパイで貧乏臭い」等という言い掛りには喜んで反応してるので。僕の指摘程度は無事だろうとタカを括っていたがそうでもなかったようだ

posted at 16:21:31


ちなみに、ブロックの直接のきっかけの孫向文さんへのメンションはこれ。

https://twitter.com/gugugu001/status/789473932730445824
- - - - - - - - - - - - - - - -


gugugu @gugugu001
@sun_koubun 孫向文さん。youtubeで公開された問題の動画を撮影したのは沖縄出身で在住の人物で芥川賞受賞作家でもある目取真俊氏です。「土人」を言った瞬間カメラに向かってますので間違いなく日本人に向けられた発言なのです。


http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/18/helipad-okinawa_n_12550510.html
23:30 - 2016年10月21日

- - - - - - - - - - - - - - - -
単なる事実誤認の指摘であり。これをブロックすることには感情由来の他にも意味を伴う。

posted at 16:24:19


Chromeのアカウント切り替えを使えば彼の垢はすぐ見れる。今も見てるし彼への興味が消えた訳ではないので定点観測はし続けると思う。
こういう所が面倒くさいのだろう。ブロックはある意味正解。──ただし、本人にまともなジャーナリズムを扱ってる自覚が<ない>ならば──の話。自覚が焦点。

posted at 16:29:09


そういう意味では、僕の興味の源泉である<疑問>にひとつヒントを与えてくれた。

僕が昨夜、初めて話しかけたのは。
今回、彼が扱ってるネトウヨ的話題が、「沖縄」問題だったからだ。
以前から、僕は彼が沖縄の話題を持ち出せば、多かれ少なかれ僕の側の対応が不穏なことになると自覚していた。

posted at 16:34:40


沖縄問題は僕にとっては自分の出自に関する話題であり、当事者感覚が一段階強いからである。
彼のネトウヨ的手法でこの問題を扱う事は、日本の愚かな人々のそれよりも強い意味がある。
それは外国人が適当な覚悟で口を出すなという(僕とは真反対に位置する)当事者感覚の欠如からくる憤りでもあるし。‥

posted at 16:37:01


もうひとつ、孫向文さんが使命感を持って普段から口にする中国共産党への批判とも激しく矛盾することになるだろうと思っていたからだ。

果たしてその通りになっている。
彼は僕をブロックしたその直後に、二つの見過ごせないツイートをしている。
ひとつは‥‥

posted at 16:39:38


‥ひとつは中国での<ウィグル人差別>への批判。もうひとつは、沖縄の大阪府警機動隊員が処分されたことへの批判である。

彼は一方の口で、虐げられるウイグル人に同情して見せ。もう一方の口で、沖縄人に差別的発言をした機動隊員の処分を「これはファシズム的な言論弾圧の事案です」というのだ。

posted at 16:43:15


この二つの問題が間を置かずに同じ口から出てくる事が孫向文さんの重大な資質だ。欠陥といってもよい。
同一国の中で利益や負担を分配するときに、不公平が生まれてもそれを政治的理由で放置し格差を是認する。そこに民族的な差別が絡んでくる。二つの国の一地方の切り捨てはほとんど同じ問題である。

posted at 16:45:39


これは国の政治形態がどうとかでなく。どこにでも起こり得る構造であり。公平に社会を眺めてる者ならば、一方を批判し一方を労うということはあり得ない。つまり、僕が「事実の指摘」をしたことによりブロックされたという事は、孫公文さんの不公平さの結果という意味において見事に相似形なのである。

posted at 16:48:22



まあ孫向文さんについては一気に言い散らしてもアレなので。
言いたいことはまだ色々あるけど。また後日ね。

一度彼と日本の漫画やアニメの話をしてみたかったんだけどね。
ブロックを機に彼への配慮をもう一段階開錠するけど。
彼のしょうもない信者の中にアニメの話とかできる奴いないでしょう

posted at 17:04:02


スポンサーサイト
2016.10.22 Comment:0 | TrackBack:0
佐世保の銃乱射事件の犯人は、実は統合失調の症状があり、
記者クラブ=取材である新聞やTVなどの大マスコミは銃砲を規制する立場にあった警察官僚に気を使って、このことに触れようとしないという話をラジオできいた。

通院暦もあるし、統合失調の前駆的な症状は、以前から近所や身内に見せる言動から見受けられたそうだし、夜中にトイレを借りに来るというのはもうかなり進行してるように思う。

-----------------

2chでかれこれ4年ほど見続けているスレッドがあるのだけど、
そこに最近、おかしな人が住み着いた。

自分はストーカーされてて、首謀者は●●●●という実名をだして、延々●●●●による悪事の数々と、組織的な陰謀を語る。
最近は脳を盗聴されているという内容にかわってきて、だんだん話がダイナミックになってきてる。

最初はネタかと思ってたのだけど、どうも本気らしい。
実は、関連スレには半年前からいて、それが俺のみてるスレに飛び火したらしい。

-----------------

とにかく話のディティールがすごいし、
話の大胆さに反して、細部のつじつまが一応整合性があるのもすごい。
もともと頭のいい人なんだろう。
知識量もあるし考え方も知的だ。
妄想が飛び出なければ、普通にスレ住民と会話が通じてしまうことがあり、住民がうんうんうなずいていると、気をよくして●●●●の話をしはじめる。

●●●●が実在するのかも怪しいが、他に三人くらいの実名がでてくるので、ある程度の実際の話に妄想が合体してるのかもしれない。

いくつかのスレにまたがって書き込んでるので、丁寧にIDを追うと、バラバラの人格が話してるように、いってることが真逆だったり、自分のレスにレスしたりと記憶が飛んでるようなこともある。

-----------------
この人の登場で、マターリ進行だったスレは機能が停止してしまった。
なにしろ。朝から晩まで●●●●への罵倒と、●●●●一味によるストーキングなどの悪事の数々を語ってるのだ。
俺が見始めてからすでに1ヶ月以上たつけど、その間にも症状はどんどん悪化してるように思う。
というか症状が悪化したのでこちらのスレに来たのかも。

恐らく統合失調症だろうと、住民は半ばあきらめムードでスルーしようとしてるけど、本人はそんなのおかまいなしだ。

いくつかある関連スレ全部が、一人のせいで壊滅状態。
自分は正義の告発をしてるつもりだから、悪意のある荒らしよりたちが悪い。

-----------------

俺も最初はものめずらしかったが、
最近は、読んでて怖くなってくる。
こういう人はどこか遠くの施設にしかいない珍しい人で、
お話の世界だと思ってたところがあったのだけど、

こう毎日、妄想を読んでいると、
こういう人が以前より身近に感じられるというか、
確実にこの社会にこういう人が実在していて、そういう人が普段出さないような、奥底で考えていることまで伝わってくる気がする。
2chだから半日記のような独白になってるので、やたら生々しいのかもしれない。

●●●●という彼の憎む悪人も、組織だった彼への攻撃や犯罪行為も、
思考を読み取られたりするオーバーテクノロジーも、
TVタレントを買収して彼を非難する権力も、
彼にとってはまぎれもないリアルなのだ。

-----------------
佐世保の事件では、銃砲の許可制度のずさんさの問題が根底にあるそうな。
もし彼に●●●●への武力行使という発想が生まれ、
銃を手にしようと考えたら、手続きを踏めば佐世保の犯人のように入手できてしまう可能性があるのではないかと思うと怖い。

レスを読んでると彼の本気度は伝わってくるし、
被害妄想が発展して敵を抹殺というシナリオは、最近の欧米も含めた銃乱射事件の王道ともいえる。

統合失調は適切な処置をして管理すれば、ある程度の日常を送れると聞くが、●●●●に攻撃されてる彼は家族が座敷牢にでも隔離してるんじゃないかとスレではささやかれてる。俺もそう思う。
通院もさせず、ネットのある環境に隔離してるとしか思えない。

佐世保の犯人の母親もそうだったが、息子を離れに住まわせて、
ハラハラしながらなにもしないという消極的で無責任な態度が事態を悪化させてるように思える。

-----------------

事件になんなきゃいいがと思うが、2chのスレをみてるだけではどうしようもないし、恐らく事件は起きたとして、スレ住民のあずかり知らぬところで起きるのだろうね。

しかし、モニタの向こうでよかったーとはあまり思えそうにない。
2007.12.27 Comment:0 | TrackBack:0
このところTVCMも始まったインターネット無料動画配信サービスのGyaO
どういうわけか見れない人がけっこういて、僕の買ったばかりのパソコンでもなぜか見れない。

原因はウィンドウズメディアプレイヤーのDRM機能のせいらしい。
この一ヶ月ほど、かなりいろいろ試したが何度やってもダメだったのだが。

さっき、もう一度トライしてみたら、できた!
ついに見れるようになった。
WMP10の再インストールと、クッキー削除→GyaO再登録でいけた。
前にも試したはずだがなんか手順が違ったのかな。
2chのGyaoスレにはDRMフォルダ全削除とか、荒技が載っていて、そこを見てマイクロソフトのサポートページのDRMシステムの復元ってのも試したが、そんなん必要なかったな。
いったいなんだったんだろ。


とにかくめでたい。楽しみが増えた。
アニメが充実してんだよここ。
しかも昔のマイナーなアニメ。
王道から少し外れたチョイスがたまらん。

紅三四郎の第10話を配信してたので、見てみる。
すこし動きが怪しいが、わりと画質はいい。
CMが入るのも(紅三四郎が放送していた当時もそうだったように)テレビ視聴の基本に立ち返った感覚。ほのぼのとしたテンポとでもいうような風情がある。
これで収益があがれば、このサービスも安泰だ。

紅三四郎は子供の頃に名前だけ知っていて、かっこいいOPの一部分をアニメ紹介特番でちらっと見たことがあるだけで、いまだ未見の作品だったのだが、
実際見てみてみると、予想してたよりずっとハイクォリティな作品、そのこともGyaOが見れたのと同じくらい嬉しかった。

1973年の同じタツノコプロの作品、『科学忍者隊ガッチャマン』より3年も前の作品なので、『マッハGOGOGO!』程度の質かと覚悟していたが、
見てみると、演出もスタイリッシュで冴えてるし、作画の質もかなり高い。そしてけっこう動く。
背景も上手いし、全体にエキゾチックで情感が漂っているのもグッド。

明日の昼までなら、4話めから見れるので、急いで見ないと。

2005.11.11 Comment:0 | TrackBack:1
依存症に興味があって、2chの依存症系のスレをいくつか見ている。
というのも、僕自身がネット依存で廃人並の生活を経験したことがあるからです。

そこから興味を持って”ネット依存”。
同じネット系の”ネトゲ(MMORPG)依存”。
”アルコール依存”、”ギャンブル依存”などのスレも見るようになって、
それらを定期的にチェックしています。

特にMMORPGにからめて依存症のことをいずれ書くこともあるかと思っていたけど。

昨日の昼から僕が見ているパチスロ系依存症スレのひとつで、かなり熱い投稿があったので、
ぜひこれは紹介しておきたいなと。

正午からはじまった書き込みは、携帯から書き込んでいるからなのか、数行ごとのぶつ切り連投で、荒らしのような爆撃状態。
しかし住民の誰もが文句も言わず投稿を見守っていたと思う。

普段ROMの僕も応援レスでもつけようかと思ったのだけど、運悪くプロバが規制を食らって書き込めなかった。

しかしこの作者の体験談は一切語気を緩めることなく、最後まで語りきったようだ。
連続投稿が終わったのが、夜中の1時半。

いろんな人生があるだろうけど、パチプロの世界にもドラマがあるんだなと感銘を受けた。
そして、依存で苦しんだ人間の生の姿が活写されている。

いろいろ考えさせられる力のこもった告白だ。
細切れの投稿をひとつにまとめて編集させてもらいました。


607 名前:( ´∀`)ノ7777さん[sage] 投稿日:2005/05/02(月) 12:06:13 ID:B0kfugkP
かなり長文だけど投下しますm(__)m
別に意見もいりません
ただなんとなく書きたいから書いてるだけなので、気が向いた人だけ見てくだはい


もう、十数年前になりますが。連れと二人して学生パチプをしてました。大学は違いました・乗り打ちしてたわけでもなく、ただ話相手が欲しかったのかもしれません。とにかく毎朝待ち合わせしてパチ屋に出掛けておりました。


それほど仲良かった?のですが、決別の日は意外と簡単に訪れました。
理由は、よくココにも書いてある【俺ってこんなに小さい人間だっけ】
パチプ特有の嫉みです。


ジクマスタイルでしたから、パチ屋に着いたら店を変える事はありませんでした。
ただ・打つ機種は違ってたので、閉店まではバラバラ、閉店後にファミレスで飯喰って収支報告やら感想やらを話して帰ってました。


そんな毎日を送る中で、一人のパチプと出会いました。
年の頃は四十代後半、非常に気さくで、かなりの腕なのは知ってましたから、朝並んでいる時に情報を聞いたりしてました。
今でこそ、雑誌で情報を得る事が出来ますが。昔は台の入れ替えが遅いかわりに、確率なんかは不明の時代でしたので、今で言う波理論が支流でしたし。千円あたりの回転数も、経験から導きだされたものでした。


あの店は25/1Kだった、
この店は30/1K
あっちのイベントは40/1Kで、何回だしたから
●回当てたいなら、最低でも千円あたり●回はする台を探す必要がある・・・てな感じです
伝えきれなくてスイマセン


二人共、釘はソコソコ見れたので、その店内で回る台を探す事は容易に出来たのですが、台情報がないのと・他店の状況を知らない・釘も完璧にはみれてないので、ゲージパターンが違うと悪戦苦闘してたので、そのパチプの話は大変為になってました。


そんな、ある日、連れが弟子にしてくれと言い出しました。
稼いでるヤツに学のが一番速いと思うので、正しい選択だったと思います。が・当時の私は引きました。
なおかつ、親父が「俺に付けば、月30は固いから」との理由で、毎月五万の先払いを要求しました。
平均で15・多いときで20は取れてた俺は断りましたが・連れは、それで契約したようでした。

その日から、朝の待ち合わせがなくなりました。
オヤジと行く店を決めるから・・・とぃうのが理由でしたが
夜、ファミレスでの雑談は続けてました。お互い楽しかったのでしょう。今日は幾ら勝っただの、あの台はどうだだの、くだらないパチ話を小一時間くらいして帰ってたのですが。
その収支報告が全て嘘だったのに気付く日がやってきました。


彼の収支には疑問を感じてました
明らかに勝ち額が減っているし、負けの日が多くなってたのです。
しかし負けたと言われれば信じるしかないので、晩ご飯は私の奢りでした。
私は定期的に勝ててたのですが、日に3・4千円だと、その日の稼ぎはファミレスに消えてました。
2・3ヵ月前に【もっちゃん】で、そっくりの話があってました。


その日、「オヤジはパチ休だから」と電話が入り、連れの車で一緒に行く事になりました。
朝・コンビニに寄り買い物するというので車で待ってた時、後部座席に一冊の手帳を見付けました。
中をチラ見すると、収支帳でしたが、書いてある額が半端じゃないくらいにプラス収支を続けてるのです。
パチ屋に着いても気になって気になって・・・昼過ぎに「ちょっと昼寝するから」といって車を借り、詳しく読んでみました。


見付かるとマズイと思ったのでしょうか!いつの間にか手帳は座席の下に移動してみました。
中を開くと
5月●日 +30000
5月●日 +20000
5月●日 +50000
5月●日 _10000 
5月●日 + 8000
オヤジが最初に言ったとおり、平均月30・多い時は月50、毎月が+収支なのです。
私は怒り狂いました。
その時の私は伸び悩み、なんとかプラス収支を保てているものの。
その殆どを連れとの豪遊に使ってましたし
それ以上に騙されたという事実
いや、たぶん私より倍以上稼いでる嫉妬が大きかったようです。
とにかくイライラしました。


しかし、勝手に人の手帳を見た負い目がありますから、それを口にするわけにはいきません!
納得出来ないままホールへ戻りました。


ホールへ入ると、連れが出玉交換してました。
出たのか?と、声をかけると、慌てた感じで「いや、まだ負けてる、最初に三万突っ込んだからさぁ、」と
いや、そんな筈はない、朝一5千円くらいで初当り引いてるのを見たから、時間的に考えても飲まれてないはず。
とりあえず本日の日当を確保する為の交換だ!
すぐ解りました。
が、それを口には出せませんでした。
その日から、私は連れの行動を監視するようになりました。
つぬく



<中休み>
食事でもして休憩したのか、しばらくの中断の後まだ続きます。


今・思い返せば、自分が何をしたいのやら?つくづく疑問に思います。
とにかくヤツの出玉が気になります。同じ店に居る時は、一時間おきに出玉チェック、違う店に居る時は早めに切り上げて、コッソリ様子見をしていました。


夜は毎日のようにファミレスであってましたが、開口一言めには「負けただの・いまいちだの」とにかく、口には出さないけどオゴッテクレ・と言ってるようなもの。
ですが、私はレジで「別々に」の一言
なんで?勝ってるから出してくれよ!最近ケチになった・・・とまで言われて頭にきましたが、それ以上に頭にきたのが、ヤツが俺より勝ってる事・金持ってる事!
ほんとに浅ましい性格になりさがってました。
しかし・なぜ会ってたのか?たぶん互いに友達もなく、学校もさぼりがちで同じ境遇でしたから、傷の舐めあいとでも云うのでしょう!
とにかく大学で友人と話す時の、劣等感・焦り・何よりも話題があわないなどの孤独感、そういうのは感じませんでした。


しかし、こちらのイライラに連れも気付きだしたのか?次第に連絡が減り、疎遠になったまま十年が過ぎました。
そして、つい先日、居酒屋でバッタリ
あの時流れていた不穏な空気は、時が解決してくれたようで、自然に会話が出来ました。
俺が、あの時お前が収支を誤魔化して奢らせていただろう!知っていた!と告げると、連れは素直に謝ったうえで答えました。

「あれはサトウ(仮名・おやじの事)から、言われた、パチプにとって現金は命だから勝っても使うなと・・・・」せこくねぇ?「最初はセコイと思ったさ、でも嘘つくのが当たり前になってな・・・」とにかく奢らせて遊べと・・いう事らしい

俺は、奢らされて事は気にしてなかったから、それ以上何も言わなかった。
それよりも、こいつが十年間、何してきたのか?そっちの方が気になった。


俺の十年間は、振り返ると何もない!機種は覚えている、パチ屋であった修羅場のような出来事も覚えている、でも肝心の打ってる自分の姿は思い出せない・・・収支帳見れば、いつ・いくら勝ったのか、なに打ったのかは解るが。
どういう展開があったのか・何が楽しくて・何に苦しんだのか・・・わからない。
浦島太郎って、こんな感じ?今が夢の中なのか・過去が夢だったのか?

だからヤツにまで差がつけられているのが、恐かった。何か思い出を持っているのかが恐くて聞けなかった。
脱パチ屋系のスレを覗くと、時間が無駄だの書いてある!最初は意味わからなかったが、止めた今はよくわかる
俺もパチ屋で使った金全額返すより、パチ屋で使った時間の全てを返して欲しい。


連れと疎遠になって、しばらくは常に+収支を保てていたが・・・時代はCR機への強制移行を求めていた。
CR?誰が打つか!そう思った人は、かなりの数にのぼると思われる。
俺も最初は止めるつもりでいた・・・でも連チャン機が撤去され、完全ノーマル機ばかり、そのノーマル機も釘はガチガチ。平台はなくなり、パチ屋に行く以上CRを打つしかない状態になってきた。

最初に手を出したのは花満開でした、誰も打ってない島で、何げに釘チェックしたらガバあき。
試しにワンパッキー勝負してみると、千円で40回転くらいするわけですから、自然と手が出ます。
気が付けば毎日花満開打ってる状態でした。


肛門ちゃま、源さん辺りになると、皆さんCRに目が向きだし、競争も激化。
人気と反比例するように、釘は渋くなる一方。
それでも一発があるから打ち続けましたが、収支は安定するどころか、みるみるうちにマイナス。
当時二百萬あった貯金は、0になり・学費にまで手をつけるのに、二年かかりませんでした。


今ほど簡単に金借りる事なんて出来ませんし
金貸しは皆闇金と思ってましたから、学費の使い込みは、そのまま除籍への道と・なりました。
もちろん親からは糞味噌のごとく怒鳴られましたけど、友達も居ませんでしたし、何の躊躇いもありませんでした。
ただパチ費用が底着いていたので、その事が気になってました。


さすがにプー太郎はマズイかなと思い、就職しました。おかげでパチ費用は用立て出来ましたが、今度は打時間がありません。
リー満パチプで勝てる人を見てみたい・・・データチェックも出来ないし、打のは一番不利な日曜のみ。くわえて入れ替えラッシュが、この頃から始まり、イベントは平日のみ。
ただ資金には困らず打てましたし、この頃・先輩の勧めで皿カードを2・3件作りました。
その後、一年で退社してます。
理由は、年収300程度ならパチで稼げる。
昔採った杵柄ですね


再びパチプに戻ったわけですが・・・時代はかわってました。
波の荒いCR、運まかせの確率、早い周期の入れ替えにはついていけず、作っていた皿も全て満額の百万に達しました。
しばらくは新台入れ替えのみを狙う立ち回りに撤しましたが、店も馬鹿じゃないですね・・・入れ替え初日から回収かけてくる店が出てきました。


そしてスロットに流れました。
スロはよかったです、あっと言う間に借金精算し、再びプラス収支へと戻りました・・・・しかし長くは続きません。
パチプなんて店の思惑で、そく地獄に落とされる事を、ようやく気付きだしました。



毎日通ってた店がありましたが、急に出さなくなりました。信頼度抜群のイベントさえガセばかり。
朝、並んでると、常連から「こんなん出さないなら、この店は潰れる」などの声が聞かれました
私も、今日は出すだろう、いくらなんでも出さないと客飛ぶだろ・・・など勝手な思い込みで通い続けましたが、その店の出玉が賑わう事無く、それから半年で倒産しました。
今思い返せば、あからさまな計画倒産?だったと思います。


束の間の春でした。プラスだった収支も、あっと言う間に転落。ガセイベントの横行も手伝って、気付けば、2百万の借金を背負ってました。
本当に惨めなもんです。学生に交じっての日雇いバイト・・・クタクタになって手に入れた八千円を握り締め、汗も流さずパチ屋へ直行したにもかかわらず、一時間も居れないで帰宅。


昼食代も持ってないので、家でオニギリ作って日雇いへ・・・ジュースも我慢して作った金をパチ屋へ。
この頃からパチンコに対する嫌悪感を持ちはじめました。止めたい・・・止めれない?止めれない自分がいる事に気付き出しました。


とにかく金・金・金の毎日です。皿への返済も苦しくなり、二回目の就職に踏み切りました。
最初の一ヵ月は昼飯代どころか、バス代もなく涙が出る生活でした。
給料が入りだすと、なんとかお金が回りだしました。


お金が回りだすと、三度パチ屋通いへ。
返済に回す、お金を使い込みがちになり、返済が滞る自体になりました。皿からの督促電話が会社にもかかりだし、気まずさに耐えられず退社へと追い込まれました。


退社を知った皿の矛先は私の実家へと向かい、当然のように親バレしました。
30に手が届く年令で親に泣かれ・怒られ、自分が惨めで惨めで
結局、親から借りての返済、同時に親の経営している会社に就職し、平からの出直しを誓いました。
時同じくして、依存症とぃう言葉を耳にするようになりました。
依存症?まさか俺も?


一年くらいは止めれませんでした、バレたら殺される・・・そう思いながらもパチ屋通いへ、たった一年で再び百万の借金を作った時、はっきりと自覚しました。
俺は依存症・ギャンブルジャンキーだと
震えました、恐怖感が込み上げてきました。
これまでのパチプ生活で、散々見てきてます、ギャンブルジャンキーの行く末を。
俺もあぁなるのか?

しかしココを見付けだしました。借金スレ・負けスレ、パチンコは麻薬や誰かの日記なんかを読んでると、馬鹿馬鹿しくなり。
なんとか止めて一年になろうとしてます
なんか一年たつと、完全に打つ気しなくなりますね!本当に助かりました。
ココに来るという事は、今でも未練はあるのでしょう・・・が、冷静に判断出来るようになりました。昔のパチを知っているから、今の状況が、いかに不利かを
店の規模をみても、もう戻らない事を


全ては話しませんでしたが(話せませんが)
大学辞めた事や、親の会社に勤めだした事、そしてパチンコは完全に止めた事を、連れに話すと・ヤツも語りだしました。

彼は、一年目に大学を辞めてパチプ一本に絞り、三年間で700萬の貯金をしたそうです。
一千万を狙ったところへCRの波が、最初は何とか凌いでいたそうですが、結局俺と同じでマイナス収支へ。

オヤジも負け込むようになり、次第に集られるようになったそうです
一日五万だの十万だのかしてる内に、一年で二百萬も貸させられ。
返済を要求したところでドロンされ、丸損。
自身も百万減らし
トータル三百の浮きで足を洗ったそうです。

その後、土建屋に就職し、昨年独立
どこまで本当かはわかりませんが・・・
私も、収支帳は点けてましたが家計簿は書いてなかったので、詳しくはわかりませんが、散財&豪遊の金額を考えると、パチンコトータル収支はプラスかもしれません。
それでも二度としたくはありません!


この十数年ねパチンコ人生で得たもの
私・・・遊び癖と粗い金使い
連れ・・?
オヤジ・?

失ったもの
私・・・親の、人の信用。学歴。時間。青春。思い出。
連れ・なれるかはわからないが、司法書士への夢。少なくとも俺からの信用。
オヤジ・・たぶん人生の全て


662 名前:( ´∀`)ノ7777さん[sage] 投稿日:2005/05/03(火) 01:33:02 ID:z2f/Y0Oh
最後に、生意気ですが私から一言
どうか止めようと考えてる方は、その意志を貫き通してください。
私は別にパチプを馬鹿にはしません、実際その中にいましたから。勝ち続ければ何が待っているのか・知りません。
ただ思い返した時に、そこに貴方の人生はない事に気付くでしょう。
なぜ思い出がないのか?知りませんが、それに気付いた時、背筋が凍りますよ。
一度しかない人生大切に



長文お疲れ様でした。
僕は歳も近いし、この人が書いてる機種に当時触ったこともあります。
そのときモーニングで一緒に並んだ友人は出して、僕は負けたのですが、
ビギナーズラックが働いてたら、当時のアホなガキだった僕はどうなってたかわかりません。
金なんて簡単に稼げると勘違いしたでしょうね。

文中のここ。
>脱パチ屋系のスレを覗くと、時間が無駄だの書いてある!
>最初は意味わからなかったが、止めた今はよくわかる
>俺もパチ屋で使った金全額返すより、パチ屋で使った時間の全てを返して欲しい。


ネトゲ依存のスレでも焦点になってることだけど、失った時間は返ってこない。
ギャンブル系のスレでの問題は借金で首が回らなくなったというシビアなものも含まれるのだけど、やはり時間についての書き込みも多い。

同じスレの投稿で印象深いもの
401 名前:( ´∀`)ノ7777さん[sage] 投稿日:2005/04/24(日) 06:36:08 ID:lZXCsRpN
>>399に補足。
どこのコテかと思ったら禁スロスレの>1か。
なるほどねえ。それでモチベーション上がる、か。

俺も打たなくなってひと月以上たつけど、やめられない人達には
同情こそすれ、見下したり嫌味言う気にはなれんねえ。

ちなみに、俺が打つのをやめられたのは
15年近くずるずる打ってたけど、トシとってきて時間が勿体無いなーと
思うようになったら、行かなくてもすむ?ようになった。

負け組の言い訳といわれればそれまでなんだけど、もう負け組でいいし。


587 名前:( ´∀`)ノ7777さん[] 投稿日:2005/05/02(月) 01:11:30 ID:Lj2jQp8a
借金は返せばなくなる。それで人生を棒に振るなんてことはない。
債務整理の方法だっていくらでもあるしね。

でも、失った時間だけは取り戻せない。
2時間もホールをさまよって良さげな台を見つけて6500円浮いて
そんなことを自慢するような時間の過ごし方はもうしたくない。

就職してスキルを身に付けて自分の将来を見つめてみる。
自分が依存症だと気付いた人はスロを打ってた時間がいかに無駄な時間だったか
気付いたはず。勝ち負けじゃない。でも自分の依存症に気付いてない人は?

本当の意味で人生を棒に振っているのはどちらだろう?


589 名前:バルボナ[sage] 投稿日:2005/05/02(月) 01:33:04 ID:sn3pLaha
>587
あんたの言うことも真理をついてると思う。たしかにおれは、目先の
金の動きばかりに一喜一憂して、その裏でひたすら減り続ける時間には
まるで無頓着だった。
まだしも勝てば金は増えるが、時間だけは絶対に増えないものな。


2chで依存症スレはいくつかありますが、
見ていると住人の自助努力で依存脱出にある程度の効果をあげてるのがわかります。
この長文告白をした作者もこのスレのおかげでやめられたといっています。

僕は基本的に2ちゃんねるほどくだらないものはないという、アンチ2ch寄りのスタンスなのですが、
ネット上の相互支援とでもいえる機能を潜在的に持っている巨大総合掲示板2ちゃんねるというものも、まんざら捨てたモンじゃないなと思ってしまいます。
馬鹿とハサミは使いようとはよく言ったものです。

2005.05.04 Comment:0 | TrackBack:0
たいおいんぐwそhとにはままちる

ふぁえま


だめだ。

タッチタイピングが少しは出来るようになったかと思ったけど、全然ダメ。
いつもどおり、キーボードを見ながら、書きます。

タイピングソフトにハマっている。
といってもこの3日くらいなんだけども。

有名な「ozawa-ken」とかもやってみたんだけど、ああいいうのはある程度ブラインドタッチを習得した人がやるには面白いのだろうけど、僕のようなヘボちんには敷居があまりに高いのだ。

市販の「特打」とか「北斗の拳」とかもやったことあるんだけど、
ゲーム性にあまり興味をひかれなかった。


僕のタイピングの最大の問題点は
我流のタイピングのクセがついてしまってるということだと思う。

もとはといえば日本でパソコンが普及し始めたPC-8001の頃に身についてしまった癖で、そのころといまのWINマシンのキーボードの配置の規格は変わってない。

僕は我流でタイプの仕方を覚えて、悪いことに、それをマスターしてしまった。

ブラインドタッチはできないものの、キーボードを見ながらだとそこそこ早い。
だからこそ、この悪習慣を手放さないでここまできてしまった。

タッチタイピングを始める機会はいくつかあったのだけど、
WINマシンを買ってから僕はネット依存っぽくなってしまって、
チャットや掲示板で我流タイピングの腕をますます磨くばかりで、
タイピングの練習をしようという目標は2ちゃんねるやMSNメッセンジャーの前に脆くも崩れ去った。

最近はこのような狂ったネット生活から離れて久しいのだが、
ふと、あの頃の目標が蘇った。
正しいタッチタイピングを覚えてみようかという気になったのだ。

そのために犠牲になったのが、PC作業の合間や、なんかダリーときにやるゲームとして定着しつつあった「ななかクラッシュ」だったりするんだけどw

子供時代からの根強い癖を直すのは、ハンパじゃない。
で、選んだタイピングソフトが、以前から目をつけてたこれ。


Meviさん作のフリーソフト
FANTASIA DE TYPING

腰をすえてやってみると僕にかなり向いてるゲームだった。

僕みたいな飽きっぽい人間は、対戦格闘とかのタイピングでは目標意識が定まらずにすぐ放り出してしまう。

このゲームはそのモチベーションを維持するという意味でかなり面白みのある要素がある。
これは街を育てるシミュレーションゲーなのだ。

タイピングで稼いだお金を投資して、
なにもない荒地に、木や草を植え、川をひき、集った資材を元に
果樹や放牧用の牛を買う。
そして家を建てて、人口を増やしていくというゲーム。

やってみた感触ではシミュレーション部分は大味で、それほど細かいつくりこみはしてないようなのが残念だけど、
タイピングを習うという本来の機能はかなり満たしてる。

僕のように正しい指の指の配置もできてないような輩が、一から正しいタイピングをできるように導いてくれるように出来ている。
そして、どうしてもキーボードを見ながら打ってしまう癖が一番の大敵なのだが、

このソフトは、画面上に仮想キーボードを表示してくれるというのが親切で、
タイプに応じて点滅するこの画面上のキーボードを見ることで、手元を断じて見ないというタッチタイピングの鉄則がおのずと身についてくのだ。
なんだかタバコ中毒の人がニコチンパッチを貼ってるかのようだ。

早くも二日めで正しい指の位置で打つ事の苦痛が減っていき。
三日目にはある程度早くなって、得点も高く出せるようになってきた。

そこで安心して自信満々に書き出したのが冒頭の呪文のような無残な文字列なので、
あまり過信するほどの実力は身についてないようだが、
まだ始めたばかりだからこんなものだろう。

今この文章もキーボードを見ながら我流で書いてるけど(そうしないと文章が自然とでてこないのだ)、
少しずつでも矯正していって、いずれはブログを書くときやテキストエディタに向かうときも、正しい指の位置でタイピングが自然にできるようになりたい。

そして最後はブラインドタッチが出来るようになれば、いいなと思う。
三十の手習いだが、成功すればかけた時間は取り戻せる。

ブラインドタッチを操る人の恐ろしいほどのタイピングの速さを見て、
僕にはとても無理だと諦めたこともあったのだが、
今回のタイピング練習を始めたことで、彼らの神業的なタイピングの秘密の一端が見えた気がした。

要は指の定位置なのだ。
正確なキーボードと指の関連のイメージ像ができあがれば、鬼神のごときタイピングも夢ではあるまい。

ところで肝心のゲームの中で、かなり前に設置した家と牛と畑がちっとも完成しないのはどういうわけだ。
家がないと人がすまないシステムなので、わが町はいまだ無人なのだ。

まあ1000年のゲームのうちまだ7年目。
升目が埋まるか期限が来れば、人口に関わらずGAMEOVERなので、とにかく荒地を全部設置物で埋めてやろう。

そのためにはタイピングをして稼ぐのだ。
正しいタイピングでね。

2005.04.04 Comment:0 | TrackBack:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。